毛深い原因

毛深い原因はホルモンバランスの乱れが関係していることが多いのでしっかりチェックしましょう

女性の場合、毛深いと人の目が気になり、また毎日処理するというのは大変なことです。
毛深いと異性とのスキンシップにも臆病になり、肌を人目にさらす服装を避けるようになります。
そうなると人生の色々な場面で損をすることになるので、しっかり対策を打つ必要があります。

 

女性が毛深くなるのは遺伝も考えられますが、後天的な原因を考えるともっとも顕著なのがホルモンバランスの乱れです。
人間の体には女性ホルモンと男性ホルモンがあり、女性の体にも男性ホルモンは存在しています。
もちろん女性なので女性ホルモンの方が圧倒的に多いのですが、1割は男性ホルモンです。
実はこのホルモンこそが体毛と大きく関係していて、女性ホルモンは髪の毛を司っています。
そして髪の毛以外の体毛は男性ホルモンが関係しています。

 

女性の体毛が毛深いのは、なんらかの原因で女性ホルモンがうまく分泌できていないことが懸念されます。
体内で男性ホルモンが活発に分泌されすぎることで、女性ホルモンのバランスが崩れている可能性があります。
ホルモンのバランスが崩れる原因は、生活習慣やストレスが関係してくるので、体毛が濃くて悩んでいるならしっかりチェックしましょう。

 

女性は常日頃、体重を気にしているので、ダイエットに励むことが多いです。
食生活はホルモンバランスに影響を与えるので、過激なダイエットで栄養が偏ると崩れる可能性があります。
女性ホルモンは脂肪が元になっているので、ダイエットで体脂肪が急に落ちると危険です。
また動物性タンパク質は男性ホルモンの分泌を促進するので、外食やコンビニでの食事は控える必要があります。
無理なダイエットや偏食をしている人は、毛深くなりやすいので要注意です。
過酷なダイエットは後で過食を呼び起こすことなり、それでホルモンバランスが崩れて、体毛が濃くなることはよくあります。
少しでも心当たりがあるなら、今すぐチェックして改善しましょう。

 

ホルモンバランスの乱れはストレスも関係しているので、日頃の生活には注意が必要です。
過度にストレスを溜め込むと自律神経が乱れ、体毛を濃くすることにつながります。
目にみえないのがストレスですが、体には悪影響を及ぼしていて、放置すると男性ホルモンが分泌されやすい体質になります。
自律神経の乱れは、睡眠不足や運動不足、喫煙、薬の乱用なども関係しているので、チェックしましょう。
特に喫煙は女性ホルモンの分泌を妨げやすいので、毛深い悩みを解消したいなら禁煙を試みることです。
睡眠不足や運動不足からくるホルモンバランスの乱れは日々の積み重ねなので、しっかり時間をかけて改善していきましょう。